社会資本総合整備計画

2017年9月12日

都市再生整備計画事業

都市再生整備計画事業とは

社会資本整備総合交付金における都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。

市町村は都市再生特別措置法に基づいて都市再生整備計画を作成し、国土交通大臣に承認された都市再生整備計画に対して国から交付金が交付されます。

推進中の事業について

本市においては、次の1地区について都市再生整備計画を作成し、交付金を活用したまちづくりを進めています。

大田原西地区

完了した事業について

次の3地区については、事業完了いたしました。目標等の達成状況などに関する事後評価を公表しております。詳しくは、事後評価結果の公表のページをご覧ください。

那珂川河畔地区

野崎駅周辺地区

  • 面積:130ヘクタール
  • 事業期間:平成18年度から平成22年度まで
  • 目標:JR野崎駅の機能性、利便性を高めること、住み心地の良い生活環境を整えること、憩いの空間の充実化を図ることおよび住民の地元への愛着心を育てること
  • 計画書都市再生整備計画書(野崎駅周辺地区) (1085KB)

中央通り金燈籠地区

  • 面積:90ヘクタール
  • 事業期間:平成21年度から平成25年度まで
  • 目標:賑わいの創出、地域交流・市民活動の活発化、防災機能の向上
  • 計画書都市再生整備計画書(中央通り金燈籠地区)(961KB)
    なお、計画の実施にあたり以下の点が変更となりました。
    • 「空き店舗活用事業(チャレンジ・アンテナショップ)」を事業内容から削除
    • 「市街地再開発事業」の事業費を3,165百万円へ変更
    • 「市街地再開発事業」の事業期間を平成21年度から平成26年度へ変更
    • 「屋台会館整備事業」を事業内容から削除

暮らし・にぎわい再生事業

暮らし・にぎわい再生事業とは

 内閣総理大臣による中心市街地活性化基本計画の認定を受けた地区において、土地の高度利用化を推進し、公共公益施設の集約及び駐車場等の整備による中心市街地の活性化を図るための計画です。

大田原市街地のにぎわい再生

お問い合わせ

都市計画課
電話:0287-23-8711
ファクシミリ:0287-22-8732