『第15回大田原市文学サロン 「走る」文学~大田原マラソン30回大会に寄せて~』(10月28日開催)について

2016年9月30日

日時 

 平成29年10月28日(土曜日)
 14時から16時30分まで(13時30分開場)

場所

 那須野が原ハーモニーホール 小ホール
 (栃木県大田原市本町1-2703-6)

入場整理券の配付

 入場には次のとおり配付する入場整理券が必要です。

配付開始日

平成29年9月20日(水曜日) 9時から

配付場所

大田原市総合文化会館 1階窓口(Tel 0287-22-4148)
大田原市湯津上庁舎内 大田原市教育委員会事務局文化振興課(Tel 0287-98-3768)

内容

第1部(14時から)

 講演 「走る」という希望  三浦 しをん(みうら しをん)氏

第2部

 対談 「大久保 淳一(おおくぼ じゅんいち)氏 vs 三遊亭 楽松(さんゆうてい らくまつ)氏」

司会

 高橋 千劔破(たかはし ちはや)氏

プロフィール

三浦 しをん

 

三浦しをん氏.jpg

 1976年、東京生まれ。2000年、小説『格闘する者に◯(まる)』でデビュー。2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を、2012年『舟を編む』で本屋大賞を、2015年『あの家に暮らす四人の女』で織田作之助賞を受賞。走ることをテーマにした作品に『風が強く吹いている』『シティ・マラソンズ』(アンソロジー)がある。その他の小説に『神去なあなあ日常』『木暮荘物語』など、エッセイ集に『あやつられ文楽鑑賞』『ぐるぐる・博物館』など著書多数。小説『光』が映画化され、1125日より全国で公開予定。

 

大久保 淳一

大久保淳一氏.jpg 

 1964年長野県生まれ。1999年 シカゴ大学・経営大学院MBA取得。1999 - 2014年 ゴールドマン・サックス社に在籍。2007年、42歳の時に精巣がん(最終ステージ)と間質性肺炎を発病。がんが腹部、肺、首にまで転移し5年生存率20%と言われるなか一命を取り留め、翌年同社に復職。その後、長期リハビリを経て2013年にサロマ湖100kmウルトラマラソンに復帰し、7年ぶりの完走を果たす。2015年には悲願の病気前自己ベストを更新。現在、がん患者支援活動 NPO法人 5yerasに従事する傍ら、執筆・講演を行っている。著書: 『いのちのスタートライン』(講談社)

 

三遊亭 楽松

三遊亭楽松氏.jpg

 1964年愛知県生まれ。1986年三遊亭鳳楽に入門、前座名「楽松」。1989年二つ目昇進、199210月真打昇進。五代目圓楽一門会所属。五代目圓楽の一番弟子・鳳楽一門の総領弟子。圓生仕込みの正統派古典落語を、時にはコミカルに、時にはじっくりと、人間の可笑しさや優しさを三遊派ならではの話芸で聞かせる。全国で開催するウルトラマラソンの大会に出場し、「走る落語家」としても活動中。恒久平和祈念のピースランを沖縄と広島・長崎で行っている。

地図

那須野が原ハーモニーホール

お問い合わせ

文化振興課
文化振興係
電話:0287-98-3768
ファクシミリ:0287-98-7124